お知らせ

大学

ヤマザキ動物看護大学キャンパスに動物医療センターが開設します

2020年4月より本学キャンパス内に動物医療センターが開設する予定です。運営はアニマルメディカ(東京都港区、代表:岩瀬仁)が担います。本センターの開設を通じて地域の飼い主さま及び開業医の先生方にとってより良い動物医療環境を整備できるものと考えております。また、本学学生の研修・インターンシップ及び学術研究の場として活用することも計画されており、地域動物医療に貢献するとともに本学の教育環境の充実にも役立ててまいります。

(外観イメージ)

●新病院の概要

病院名:   [ER]動物医療センター八王子・動物高度救命救急センター

所在地:   東京都八王子市南大沢4-7-2 ヤマザキ動物看護大学内

開設予定日: 202041

診察科:   高度救命救急センター・集中治療科/腫瘍科(内科・外科)/脳神経外科/整形外科/軟部外科/循環器科

規模・設備: 1F 511㎡/2F 239

       診察室3室/手術室3室/MRI1.5T)/CT64/128スライス)

ERとはemergency roomの略で救急室あるいは救急外来を意味します


センター長: 信田 卓男  獣医学博士

              麻布大学名誉教授 日本獣医がん学会名誉会員

(主な役職歴・学会所属歴)

元 麻布大学教授・臨床センター長・麻布大学附属動物病院長

日本獣医がん研究会会長・認定医認定委員会委員長

日本獣医がん学会会長・理事

日本獣医学会評議員・日本小動物獣医学会学術顧問・獣医麻酔外科学会評議員

日本外科学会・日本消化器外科学会・医学放射線学会・米国獣医癌学 会員



運営会社: 株式会社アニマルメディカ

現在、都内3カ所において「ER動物救急センター」の運営を行っています。日中は原則として完全紹介制とし、地域のホームドクターの先生方から紹介症例の即日受け入れを行っており、単純な避妊・去勢手術や、各種予防(ワクチン接種)などは行わない二次施設となります。いずれの施設も24時間体制でスタッフを配置し、夜間は入院看護と救急外来を行っています。