お知らせ

学園

日本障がい者乗馬協会オフィシャルパートナーとして東京2020パラリンピックの馬術競技に出場する選手を応援します

本学園は、一般社団法人日本障がい者乗馬協会(JRAD)の「アニマルセラピーとしての障がい者乗馬の普及」という活動に賛同し、2020年よりJRADのオフィシャルパートナーとして、協賛しております。

JRADとともに日本の障がい者スポーツの普及・振興に努めるとともに、東京2020パラリンピックの馬術競技に出場する選手をはじめ、世界を目指すアスリートを応援してまいります。


4年に一度だけ行われるスポーツの祭典オリンピックにおいて、乗馬だけが持つ特殊性があります。それは乗馬が人間と動物が一緒になってするスポーツだということです。表彰式でも、騎手だけでなく馬にも入賞のロゼット(リボン)が贈られます。馬は、オリンピックに出場する唯一の動物なのです。(JRAD HPより抜粋)