【メディア情報】『愛玩動物看護師法』施行を記念し、朝日新聞社キャリア教育支援プロジェクト 『おしごとはくぶつかん』に学校法人として初協賛! | ヤマザキ学園

お知らせ

学園

【メディア情報】『愛玩動物看護師法』施行を記念し、朝日新聞社キャリア教育支援プロジェクト 『おしごとはくぶつかん』に学校法人として初協賛!

ヤマザキ学園は、学校法人として初めて、朝日新聞社によるキャリア教育支援プロジェクト『おしごとはくぶつかん』に協賛しました。プロジェクトが発行する『おしごと年鑑』は、全国の小・中学校、こども食堂や学童施設等に無償で配布されており、社会的にも重要性が高まりつつある子どもたちのキャリア教育に活用されています。


令和元年6月に成立した国家資格『愛玩動物看護師』には、獣医師とともにチーム獣医療を担う役割はもちろんのこと、ペットフードメーカーや動物愛護団体など、多くの場で活躍することが期待されます。本学園は「愛玩動物看護師ってどんな仕事?」というテーマで『おしごと年鑑』に記事を掲載しており、新しい国家資格『愛玩動物看護師』をきっかけとし、次世代を担う子どもたちに動物愛護の精神を伝えていきたいと考えています。


本学園は創立以来、日本で初めて動物看護教育の専修学校認可を受け、短期大学、大学、専門職短期大学、大学院を開学し、55年に亘り動物看護・ケアを一つの職業として確立するために尽力してまいりました。今後も動物看護教育のパイオニアとしての使命感を持ち、動物看護教育・研究の更なる発展に貢献するととともに、人と動物の豊かな共生社会の構築を目指し邁進してまいります。


詳細はこちら