お知らせ

大学

【メディア情報】石川牧子教授、新島典子教授、奥野卓司特任教授が編集に携わった書籍が発行されました

進化生態学研究室の石川牧子教授、ペットの社会学・ペットロス研究室の新島典子教授、動物文化人類学研究室の奥野卓司特任教授が編集に携わった書籍が発行されました。

 

<概要>

書籍名:動物の事典
総編集:末光隆志
発 行:朝倉書店
概 要:石川教授は、「第11章 動物の生息環境」の編集を担当されました。
    新島教授は、第15章の「生命倫理」のトピックスを担当されました。
    奥野特任教授は、「第14章 動物の利用」、「第15章 動物と文化」の編集を担当されました。

 

◆石川 牧子(いしかわ まきこ)

進化生態学研究室 教授/博士(理学)
生物の食性や色彩パターンの進化を研究。

 

新島 典子(にいじま のりこ)

ペットの社会学・ペットロス研究室 教授/修士(社会学)・専門社会調査士
死生観や動物観、コミュニケーションという視点から人と動物のさまざまな関係性について
社会学的手法による調査・研究を行う。

 

奥野 卓司(おくの たくじ)

動物文化人類学研究室 特任教授/博士(学術)・専門社会調査士
(公財)山階鳥類研究所所長・理事を務め、人と動物のより良い環境について多方面で尽力。
ヒトと動物の関係学会副会長。関西学院大学名誉教授。