HOME > 学校案内 > ヤマザキ動物専門学校の歴史

ヤマザキ動物専門学校の歴史

1960年代

1967年12月 渋谷区神泉町に、学校教育組織としては世界で初めてのイヌのスペシャリスト養成機関「シブヤ・スクール・オブ・ドッグ・グルーミング」を創立。

1970年代

1971年6月 世界犬教育協会(I.D.E.A.)を設立。イヌを中心とした社会教育活動を開始する。

1971年7月 第1回アメリカ研修旅行に学生200名が参加。以降、ヨーロッパを含め、海外研修旅行を実施する。

1973年12月 「ワンワンレストラン」をオープン。奉仕活動として、動物の食餌を中心に飼い方の指導を行い、楽しいニュースとして世界各国の新聞・テレビで報じられる。

1977年9月 創立12周年を迎え、校名を「ヤマザキカレッジ」と改め、さらにユニークな教育を展開する。

1980年代

1981年4月 渋谷区神泉町の実習校舎を新築。

1983年4月 ヤマザキカレッジ付属日本動物看護学院を専攻科(全日制1年コース)として新設。動物看護の専攻科としては日本初。

1983年9月 渋谷区松濤の新校舎に移転。

1985年4月 ヤマザキカレッジ付属日本動物看護学院を全日制3年コースに一貫し、独立させる。

1990年代

1990年10月 創始者 山﨑 良壽 先生逝去

1991年2月 山﨑 薫、学長就任。

1991年4月 学院の教育内容をアニマル・ヘルス・テクノロジー・コース(全日制3年コース)に統一。

1994年4月 渋谷区富ヶ谷に新校舎を完成。山﨑良壽記念奨学金制度を設立。
グラジュエイト・プログラム(専攻研究コース)を新設。

1994年6月 学校法人ヤマザキ学園 専修学校日本動物学院認可。

1994年7月 学校法人認可に伴い、山﨑 薫 理事長就任。
酒向 誠 学院長就任。

1995年4月 専修学校日本動物学院開校。

1996年10月 創立30周年を機に、神泉実習専用校舎を新設。

1998年12月 平岩 二三夫 学院長就任。

2000年代

2000年3月 渋谷区松濤に7階建て新校舎(本校舎)完成。専修学校日本動物学院から専門学校日本動物学院に改名。

2000年6月 動管法施行を受け、「朝日動物愛護シンポジウム(第一回ヤマザキ動物愛護シンポジウム)」(主催:朝日新聞)に協賛。また全国の学生・生徒・教員・保護者を対象に教室を開催。多くのメディアに取り上げられる。

2001年3月 「動物の仕事発見! ツアー」開催。幼児から大人まで、多くの参加者が来場。AHTをはじめとする「動物の仕事」の啓発活動として注目を集める。

2001年4月 ジャンルの垣根を超え、「コシノジュンコ東京コレクション MODE犬」に協力。映画「102」公開に合わせたイヌとヒトのファッションショーでモデル犬の管理、グルーミング、ハンドリング指導など全面的にバックアップ。斬新なショーは国内外から高く評価された。

2001年7, 8月 毎日学生新聞と協力。「夏休み動物ふれあい体験教室」を開催。全国各地の小学生・中学生が集まり、動物とふれあう仕事を体験した。

2001年9月 群馬県富岡市に「グリーンフィールズ」完成。国内初の総合的ドッグトレーニング研修施設の完成で、学園の教育環境がますます充実。

2001年10, 11月 本校舎にドッグトレーニング研修施設「レインボーフィールズ」と、コンピュータ教室を設置。社会からの要望に即応できるAHT育成のため教育環境の拡充が続く。富ヶ谷校舎に「日本動物図書館」が完成。

2002年3月 「毎日新聞 動物の仕事シンポジウム」(主催:毎日新聞)に協賛。AHTの仕事の啓発活動に、高校生、大学教授、実社会で活躍する職業人が参加。この模様が、毎日新聞で大きく紹介された。

2002年7月 コンパニオン・アニマル・センターにティーチングホスピタルとグルーミングサロンが完成。

2003年11月 ヤマザキ動物看護短期大学設置認可。

2004年4月 ヤマザキ動物看護短期大学開学。
専門学校日本動物学院からヤマザキ動物専門学校に改名。

2004年7月 ヤマザキ動物看護短期大学開学記念「第二回ヤマザキ動物愛護シンポジウム」開催。

2005年4月 吉見 充德 校長就任。本校舎に隣接して全天候型ドッグトレーニング施設「レインボーホール」を新設。
松濤校舎新設の工事着工。

2006年1月 社団法人日本動物福祉協会の新東京支部を拝命。

2006年9月 創立40周年を機に松濤新校舎を竣工。

2007年4月 ヤマザキ動物看護短期大学に「専攻科(1年制)」を新設。

2008年4月 山北 宣久 校長就任。

2008年10月 環境省の後援を受け「第三回ヤマザキ動物愛護シンポジウム」開催。

2009年4月 ヤマザキ動物専門学校「動物看護学科(2年制)」を新設。

2009年10月 第四回ヤマザキ動物愛護シンポジウム開催。

2010年4月 ヤマザキ動物専門学校「動物管理学科(3年制)」を「動物看護・美容学科(3年制)」に学科名変更。

2010年4月 ヤマザキ動物専門学校「動物美容学科(2年制)」を新設。

2010年4月 姉妹校 ヤマザキ学園大学開学。

2010年7月 関 正勝 校長就任。

2010年7月 第5回動物愛護シンポジウム開催。

2011年11月 公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」開催。多くの愛犬家がイヌと一緒に聴講。

2011年11月 日本ヒューマン・ドッグ・ウォーキング協会設立記念「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」協催。

2012年12月 ヤマザキ学園創立45周年

2014年4月 ヤマザキ学園 同窓会が発足

2015年4月 ヤマザキ学園大学 南大沢3号館着工

そして・・ あなたとヤマザキ動物専門学校の出会いも歴史のひとつ。あなたが本学園の扉を開け、「動物のスペシャリスト」の未来にはばたいてくれることを待ち望んでいます。ヤマザキ動物専門学校は、動物の専門学校のパイオニアとしてさらに努力していきたいと思います。

このページのトップへ


COPYRIGHT (C) YAMAZAKI GAKUEN 2009
学校法人 ヤマザキ学園